ブラジリアンワックスが髭(ヒゲ)だと危険な5つの理由とは?

男性が脱毛をする上で手段の1つと言えるのが、ブラジリアンワックスです。

ですが、ブラジリアンワックスを髭(ヒゲ)に使うと様々なトラブルがあるというのも報告されています。

この記事では、ブラジリアンワックスを髭に使うと危険である5つの理由を順番に解説していきます。

また、ブラジリアンワックスに代わるおすすめのヒゲ処理方法についても後半に紹介していきます!

ブラジリアンワックスを髭に使う前に、しっかり読んでくださいね。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

そもそもブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、VIO(陰部)を脱毛するワックスのことを言います。

VIO専用の脱毛ワックスのことを特別にブラジリアンワックスというのですね。

名前の由来は諸説ありますが、ブラジルで有名なリオのカーニバルに参加する女性たちが使用したからというのがその1つです。

元々はVIO専用のブラジリアンワックスでしたが、最近では陰部以外でも使用することが多くなっています。

また、女性だけでなく男性もブラジリアンワックスを使用する人が増えており、髭でも使う人が出てきているようです。

ブラジリアンワックスが髭(ヒゲ)に危険な5つの理由を紹介!

さて、近年男性でも増えているブラジリアンワックスの脱毛ですが、髭に使うとどのような危険があるのでしょうか?

ここでは、安くて素早い脱毛ができると評判なブラジリアンワックスに隠された危険性を、5つに分けて説明していきます!

購入する前にしっかりチェックしておいて、後で後悔しないようにしてください!

広範囲で内出血するリスクがある

ブラジリアンワックスを使ったことがある人は分かると思いますが、まとめて毛を引き抜くので肌に大きなダメージを与えてしまいます。

その際に毛穴周辺の皮ふが傷つき、脱毛した広範囲で内出血となってしまうことがあります。

特に顔の皮ふは他の場所の皮ふよりも薄く繊細なので、他で大丈夫だったとしても顔では内出血する可能性があります。

また肌が弱い人だと、内出血が治った後にも多少傷跡が残る可能性もあります。

毛穴が閉じずに汚れが溜まりやすくなる

ブラジリアンワックスは毛を無理やり引き抜く行為であるので、抜かれた毛穴は大きく開かれた状態になります。

基本的にはしばらくすれば毛穴が閉じていきますが、中には閉じないで開いたままになることもあります。

すると、毛穴には皮脂やゴミなどの汚れが溜まりやすくなり、不潔な印象の顔になりやすくなります。

また、後で説明する色素沈着や炎症など様々なトラブルを生み出す土壌を作ってしまいます。

埋没毛が生まれやすくなる

先ほど毛穴が閉じなくなるという危険性を説明しましたが、毛穴が閉じたとしてもトラブルが発生します。

それは、毛穴がダメージから身を守るために完全に閉じてしまったり、汚れが溜まって栓をしたことにより生まれる埋没毛です。

埋没毛が生まれてしまうと自己処理で取り除くことができず、中途半端に残り続けてしまいます。

また、皮ふの下に毛が埋もれてしまうので、周りからの印象も悪くなることは避けられません。

毛包炎(もうのうえん)で顔の印象が不潔になる

毛包炎(もうのうえん)とは、脱毛によってダメージを受けた毛穴が炎症を起こしてしまうことです。

ニキビのような赤い点となるので、酷い場合だと顔が赤い斑点だらけになります。

また、治りかけてくると今度は膿が出てくるので、見た目が不潔な印象になってしまいます。

せっかくキレイな印象を手に入れたかったのに、これでは意味がありません。

色素沈着が一生残ってしまう

色素沈着とは肌がダメージを受けた際に細胞を守るために発生するもので、一度定着すると基本的に残り続けます。

一度でも色素沈着になってしまうと美容医療でなければ取り除けないため、余計な費用が掛かってしまいます。

とはいえ、せっかく清潔感のある印象を手に入れようとしたのに、小さなホクロだらけの顔になっては笑えません。

ファンデーションなどでごまかすことも可能ですが、それなら最初から髭剃りだけの方が手間がかからないでしょう。

ブラジリアンワックスが髭には危険な理由のまとめ

ブラジリアンワックスを髭に使うと危険な理由を5つチェックしてきましたが、いかがだったでしょうか?

改めてブラジリアンワックスが髭だと危険な理由を確認してみましょう。

ブラジリアンワックスが髭だと危険な5つの理由
  • 広範囲で内出血するリスクがある
  • 毛穴が閉じずに汚れが溜まりやすくなる
  • 埋没毛が生まれやすくなる
  • 毛包炎(もうのうえん)で顔の印象が不潔になる
  • 色素沈着が一生残ってしまう

基本的にブラジリアンワックスは毛を無理やり引き抜く行為なので、肌への負担が大きい処理方法です。

顔の皮ふは体の中でも特に繊細であるため、ブラジリアンワックスで髭を脱毛することには様々なリスクが伴います。

ブラジリアンワックスが安くて素早く処理できるからといって、わざわざ危険を冒すのは得策ではありません。

それでも髭の処理を少しでも楽にしたいのであれば、次に紹介する安全なヒゲ脱毛の方法を実践してみましょう!

安全にヒゲ処理が行える5つの方法を紹介!

髭のお手入れや処理を少しでも楽にしつつ、ブラジリアンワックスのような危険性が無い方法を5つご紹介します!

基本的にコストが安いほど効果も限定的ですが、自分の懐事情と効果のバランスを考えながら選ぶのが良いですね。

清潔感のある印象で仕事もプライベートも充実させたい方は、ぜひチェックしてください!

抑毛ローション

抑毛ローションとは、髭の成長を抑制する効果を持つ大豆イソフラボンなどの成分が配合されたローションです。

個人差があり劇的な効果もあるわけではありませんが、いつもより少しだけ手入れが楽になるでしょう。

普段から化粧水や保湿クリームを使用している人は、化粧水の代わりに使ってみるのが良いですね。

また、乾燥肌や敏感肌の男性でも使えるタイプのものもあるので、気になる方は調べてみましょう。

抑毛ローションについては下記記事もぜひ参考にしてください!

髭の抑毛ローションのおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

除毛クリーム

除毛クリームとは、毛のたんぱく質のみを溶かす成分が配合されたムダ毛処理のケア用品です。

塗ってから約10~15分ほど放置すると毛が縮れ始めて、ふき取ると毛も一緒にポロっと取れてしまいます。

無理やり引き抜くわけでは無いので毛根への強い刺激や内出血などは起こりません。

一方で、敏感肌の人にとっては肌荒れが起こる可能性もあるので、最初は目立たない箇所で使うことをおすすめします。

除毛クリーム選びには下記の記事もおすすめです!

髭の除毛クリームのおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは、脱毛サロンで行われる光脱毛を自宅でも使えるようにした脱毛器です。

毛根など毛の生える箇所に光を照射して刺激することで、毛を取り除くことが可能となります。

もちろん、内出血や毛包炎などが起こらないレベルに出力は抑えているので、安全に使用することができます。

値段は除毛クリームより高くなりますが、ケアの回数は除毛クリームより少なくすることが可能です。

脱毛器について興味を持った方は、下記記事もぜひチェックしてください。

髭の脱毛器のおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

脱毛サロン

脱毛サロンとは、光脱毛によって髭だけでなく様々な部位の脱毛を行ってくれるサロンのことです。

値段は高くなりますが、すね毛やVIOなど様々な部位の脱毛もできるので、自分でケアするより楽に脱毛ができます。

最近では都度払い制の脱毛サロンも出てきているので、とりあえず何回か通ってみようという利用方法もあります。

脱毛サロン選びには下記の記事もおすすめです!

メンズ光脱毛を徹底解説!&おすすめサロン3選

脱毛クリニック

脱毛クリニックとは、医療レーザー脱毛によって様々な部位の脱毛を行ってくれるクリニックのことです。

今まで紹介した脱毛方法と唯一異なるのが、「永久脱毛効果」を得られるという点です。

もちろんヒゲや他の部位を完全にツルツルにするには費用と時間がある程度かかります。

とはいえ、ツルツルになればケアの手間が完全に無くなるので、有意義な時間が増えるのが魅力です。

脱毛クリニック選びには下記の記事もおすすめです!

メンズ医療レーザー脱毛を徹底解説&おすすめクリニック3選

まとめ

ブラジリアンワックスが髭だと危険な5つの理由と、安全にヒゲ処理が行える5つの方法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ヒゲを始めとしたムダ毛処理方法は様々な情報が飛び交っており、中途半端に取り組んで後悔する男性も年々増加しています。

顔に消せない傷を残してしまって後悔する前に、様々な情報を調べてムダ毛処理の正しい知識を身に着けていきましょう。

ツルリオでは様々なムダ毛処理について取りまとめているので、ぜひ色々な記事をチェックしてみて下さい!

髭の処理方法をより詳しく知りたい場合は、下記記事を参考にするのがおすすめです!

>青髭対策のおすすめ7選!あなたに最適な方法はどれ?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。