男の陰毛処理おすすめ5選!アンダーヘア(VIO)をキレイにするには?

近年男性の間で注目を浴びているのが、「陰毛(アンダーヘア)」の問題です。

有名人だけでなく一般男性の間でも陰毛をきれいにする文化が広がりつつあり、雑誌の特集なども組まれたりしています。

そんな最近流行りの陰毛(アンダーヘア)処理であなたにおすすめしたいのが、この記事でご紹介する5つの陰毛処理方法です!

それぞれ費用や手間など取り組みやすさが異なるため、しっかり読むことであなたに最適なアンダーヘア(VIO)対策を見つけましょう。

また、陰毛処理方法を詳細に解説した記事もご紹介するので、そちらもぜひチェックしてください!

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

最近増えている男性の陰毛(アンダーヘア)処理の現状を紹介!

男性の間で近年増えつつある陰毛(アンダーヘア)処理についてですが、実際にはどの程度の人が実際に処理をしているのでしょうか?

2016年に男性向け医療脱毛のゴリラクリニックが行った調査によると、20代の男性のうち約48.5%が「アンダーヘアのケアをたまに手入れしている」と回答しています。

参考:◆「アンダーヘアケアする」東京男子は64.8%、名古屋男子は32.2%とその半数以下 ~「美容意識の地域格差」顕著に(東京・愛知在住の20代男性に聞く)|ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)のプレスリリース

また、2018年に男性向け医療脱毛のメンズリゼが行った調査によると、20代から40代の男性のうち約67.3%が「アンダーヘアのケアをしている」と回答しています。

参考:◆男の美意識に変化『ハイジ男子』急増中!/男性の約7割がアンダーヘアをケア|医療法人社団風林会 リゼクリニックのプレスリリース

上記2つの調査はそれぞれ年代や対象にバラツキがあるものの、男性の約半数が実際に陰毛(アンダーヘア)処理を行っていることが分かります。

また最近では陰毛処理を医療脱毛などで行い、完全にツルツルにしたりするハイジニーナに取り組む男性も増えているというのがあります。

そのようにアンダーヘアの処理が男性の間で広まりつつある背景として、美意識の変化と介護の準備の2つがあると言われています。

多くの男性が陰毛(アンダーヘア)処理に取り組む2つの背景とは?

陰毛(アンダーヘア)処理に取り組む男性が増加している背景の1つとしては、「美意識の変化」が挙げられます。

ひと昔前までとは異なり、近年では一般男性でも化粧水で肌ケアを行ったり、ファンデーションを付けて青髭対策をしたりする人が増えています。

このように男性の間でも美意識が高まったのは、清潔感のある印象を手に入れたいといった理由や、コンプレックスを解消したいといった理由まで様々なものがあります。

そしてそのように美意識が高まった男性たちからすれば、アンダーヘアなど見えない場所への手入れもしっかり行いたいという気持ちが出ることは自然なことでした。

また、当初はそのように思っていなかったとしても、恋人や妻から陰毛やアンダーヘアのケアをして欲しいと言われる事例も増えています。

女性たちの間ではVIO脱毛を行って整えることはもはや常識となりつつあるため、パートナーの男性にも同様のケアを求める傾向があるのです。

続いてアンダーヘアのケアに取り組む男性が増加しているもう1つの背景としては、「介護の準備」が挙げられます。

これは特に自分の両親の介護を経験した年配男性に多くみられる背景です。

寝たきりになってしまったり重度の認知症になってしまうと、排泄の処理を自分で行うことが出来なくなってしまいます。

そのような時に陰毛(アンダーヘア)の有無によって、排泄処理の難易度は変わってきます。

自分が親の介護で大変苦労したからこそ、自分の介護の時は少しでも負担を減らしたいという思いが生まれるのです。

そのような背景で脱毛をする男性たちは、医療脱毛などでハイジニーナ(ツルツル)を選択する人が多いのも特徴的です。

男性の陰毛(アンダーヘア)処理の現状のまとめ

男性の陰毛処理の現状やその背景について確認してきましたが、いかがだったでしょうか?

一昔前まではアンダーヘアのケアはほんの一握りの男性しか行っていませんでしたが、現在では一般常識になりつつあります

もし陰毛(アンダーヘア)処理に少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ陰毛処理の方法について確認していきましょう。

それぞれ特徴がありどれから始めるべきか迷うところもあると思うので、ぜひ当記事を参考にしてみてください!

陰毛(アンダーヘア)処理のメリットとデメリットとは?

男性が陰毛(アンダーヘア)処理をするにあたっての、メリット・デメリット両方とも存在します。

自分が陰毛(アンダーヘア)処理をするべきなのか、次のメリットデメリット両方を確認して、選んでみましょう。

陰毛(アンダーヘア)処理のメリット

はじめに陰毛(アンダーヘア)処理のメリットについてご紹介します。

そのメリットを確認して、どのように感じるかをチェックしていきましょう。

デリケートゾーンの蒸れの心配が減る

まず考えられる1つ目のメリットとして、「デリケートゾーンの蒸れの心配が減る」というものがあります。

男性は特にぴったりとしたボクサータイプのブリーフなどを履くことも多いので股間部が大変蒸れやすいです。

ですが、陰毛(アンダーヘア)処理を行うことによって、蒸れの不快感を軽減させることができます。

また、不快なにおいも抑えることもできるのは大きなポイントになります。

デリケートゾーンを清潔に保てる

2つ目のメリットとして、「デリケートゾーンを清潔に保てる」というものもあります。

元々、風通しの良くない部位である股間部に、さらに陰毛が生えていると、雑菌などが増殖しやすく、清潔に保ちづらくなります。

陰毛(アンダーヘア)処理を行うと、通気性がよくなったり、排せつ時の尿やティッシュなどの付着物も付きづらくなるので、

肌の痒みなどのトラブルを事前に防ぐことができ、衛生的にも良くなります。

部屋に毛が落ちなくなる

3つ目のメリットとして、「部屋に毛が落ちなくなる」ということが挙げられます。

陰毛は独特の毛の質感で、落ちているのが一目でわかりやすい反面、落ちたことに気づきにくいし、なかなか厄介ですよね、

陰毛(アンダーヘア)処理を行うと、毛が落ちにくくなるので、部屋の掃除も格段にラクになります。

部屋を清潔に保ちやすくするのも、メリットの1つと言えます。

陰毛(アンダーヘア)処理のデメリット

次にデメリットをご紹介します。

自分にとって、どう感じるかしっかりチェックしていきましょう。

痛みを伴うこともある

まず陰毛(アンダーヘア)処理するデメリットとして、「痛みを伴うこともある」というものがあります。

専用のシェーバーや除毛クリームなどで処理する場合、肌を直接傷つけてしまったり、敏感肌の方は肌荒れを起こしてしまうこともあります。

また専用のサロンやクリニックにおいては、レーザーなどを用いて、毛根にダメージを与えていくため、より強い痛みを感じることがあるので注意が必要です。

ですが、適切な使用やご自身に合った、シェーバーや脱毛クリームの購入、専用のクリニックにおいては麻酔などの処置で痛みを軽減することも可能です。

サロン、クリニックでは陰部を見られる恥ずかしさがある

2つ目のデメリットとして、「サロン、クリニックでは陰部を見られる恥ずかしさがある」というものもあります。

美容脱毛、医療脱毛を行う際には、どうしてもスタッフにデリケートゾーンを見られるので恥ずかしさを感じる方も多いでしょう。

ですが、スタッフも脱毛になれていますし、できるだけ露出を避けたり、目隠しをしたりと配慮してくれるところがほとんどですのでさほど心配もいらないと思います。

それでも、脱毛に踏み切れない方は、自宅でシェーバーや脱毛クリームなどで処理する方法もありますので、検討してみるとよいでしょう。

毛の処理には時間がかかる

3つ目のデメリットとして、「毛の処理には時間がかかる」というものもあります。

シェーバーなどを用いて処理する場合は、定期的に処理する場合がありますし、医療脱毛を行う場合も長い期間通う必要があり、毛の処理には時間がかかります。

特に、デリケートゾーンは見られる瞬間が腕や脚などに比べて、少ないためより処理が面倒に感じるかもしれません。

ですが、処理することにより肌の痒みや蒸れを防ぐなど、男性に身近なトラブルを防ぐことにもつながりますので、検討してみるのがおすすめです。

陰毛(アンダーヘア)処理のメリットデメリットまとめ

ここまで陰毛(アンダーヘア)処理のメリットとデメリットについてご紹介しましたが、どう感じられたでしょうか?

陰毛(アンダーヘア)処理を行うべきか、上記ののメリットとデメリットを確認し、選択していきましょう。

また近年、男性の陰毛(アンダーヘア)処理の意識も高まってきており、あらゆる処理方法が有り、どれを選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。

下記では、様々な処理方法についてまとめていますので、ぜひチェックして、ご自身にぴったりの方法を見つけてみて下さい!

やってはいけない陰毛(アンダーヘア)処理方法とは?

陰毛付近はデリケートゾーンであるため、他の部位より処理方法に一層気を付ける必要があります。

自己流の処理で肌を傷つけないよう、注意するべきポイントを確認していきましょう!

毛を引き抜く

まず、1つ目のやってはいけない処理方法は、「毛を引き抜く」ことです。

無理やり毛を引き抜くと、毛根や肌自体に負担がかかり、毛が皮膚の内側に残ってしまう埋没毛や、細菌の感染によって内部に膿が溜まる毛嚢炎などを引き起こす可能性があります。

さらに、陰毛付近は蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいため、肌トラブルを起こしやすいので注意しましょう。

また一定の期間経つと同じように生えてきてしまうので、その場しのぎの処理方法だということも覚えておきましょう。

専用ではないシェーバーで剃る

2つ目のやってはいけない処理方法は、「専用ではないシェーバーで剃る」ということです。

髭剃り用のシェーバーやカミソリなどで陰毛の処理をしようとしている方も多いと思います。

ですが、専用ではないものを使用しての処理は、うまく剃れなかったり、肌を傷つける原因になりますので、あまりおすすめできません。

もし、どうしてもそれらを使いたい場合は、毛の流れに沿うように、優しく剃りましょう。

毛をカットする

3つ目のやってはいけない処理方法は、「毛をカットする」ことです。

毛を毎回カットしている方も多いのではないのでしょうか?

毛をカットすると、カットした毛が生えてくる際に、より硬く、より剛毛になるので、ごわつきやすくなってしまいます。

また、カットした毛は断面が鋭くなり、下着からはみ出したり、処理後チクチク感の原因にもなりますので、おすすめしかねます。

専用のトリマーなどは外側と内側の刃の角度が決まっているので、一定して剃ることができ、チクチク感も抑えられるので、検討するのもよいでしょう。

やってはいけない陰毛(アンダーヘア)処理方法まとめ

ここまでやってはいけない陰毛(アンダーヘア)処理方法をまとめていきましたが、意外とやってしまっている方も多いのではないでしょうか?

デリケートなゾーンの毛の処理は、他の部位に比べて、肌トラブルなどになりやすい箇所のため、処理方法をよく考える必要があります。

ですが、適切な処理方法を選択すれば、さほど大きな危険もなく、陰毛(アンダーヘア)処理をすることができます。

下記では、おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法をまとめましたので、ぜひチェックして、ご自身に最適な処理方法を見つけましょう!

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法5選

ここからは陰毛(アンダーヘア)処理対策でおすすめできる方法を5つほど紹介いたします!

気軽にできるものから順番に解説していくので、自分にとってどれがふさわしいか、ぜひチェックしてくださいね。

アンダーヘアシェーバー

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法の1つ目は「アンダーヘアシェーバー」です!

アンダーヘアシェーバーとは処理しづらいVIO箇所を安全にお手入れすることができる専用のシェーバーです。

VIO専用のものだと、小回りが利きやすく、肌を傷つけにくいという特徴があります。

また、水場で使用できるものも多いので、お風呂場などで手軽に処理できるのも魅力です。

ですが、カミソリのように毛を剃るのには変わりないので、使用していくうちに太くて濃い毛が生えてくる可能性があるのは覚えておきましょう。

アンダーヘアシェーバーをお探しであれば、下記記事にもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

メンズ向けアンダーヘアシェーバーのおすすめ10選!売れ筋のボディトリマーはコレ!

除毛クリーム

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法の2つ目は「除毛クリーム」です!

除毛クリームとは表面の毛をクリームによって溶かすことで、短時間で処理することのできる方法です。

使用してすぐに綺麗に肌表面の毛を除去してくれるので忙しい方や、急なお泊りなどにももってこいな処理方法になります。

ただ、永久脱毛効果はないので定期的に使用する必要があるのと、敏感肌の方など、人によってはかぶれたりする可能性があるので注意しましょう。

安全に使用するためにも、使用前にパッチテストを行い、自分の肌に合っているか必ず確認しましょう。

除毛クリームをお探しであれば、下記記事にもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

【デリケートゾーンOK】陰部に使えるメンズ除毛クリーム3選

脱毛器

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法の3つ目は「脱毛器」です!

脱毛器とは光やレーザーを用いて、毛根にダメージを与えることで毛を処理する方法です

サロンやクリニックで使用される脱毛器によりも出力が抑えられているので、誰でも手軽に扱うことができます。

また、毛根に直接ダメージを与えるので、表面の毛を処理するシェーバーや脱毛クリームなどに比べて、長い目で見ると効果を実感しやすいのも魅力です。

金額もサロンやクリニックに通うよりも、安く抑えることができるので、経済的にも優しい処理方法になっています。

ですが、永久脱毛ではないので、定期的に繰り返すことが必要というデメリットもあります。

脱毛器をお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

VIO・アンダーヘアに使えるメンズ向け脱毛器10選!おすすめの売れ筋商品はコレ!

脱毛サロン

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法の4つ目は「脱毛サロン」です!

脱毛サロンとは専門知識を持ったスタッフが脱毛器を用いて、全身の各部位の毛を脱毛する処理方法です。

施術を続けるごとに、表面の毛の除去だけでなく、毛の生える速さも遅くしてくれるので、効率的に毛の処理をすることができます。

また、自力では届かない部位も脱毛することができるので、アンダーヘア付近だけでなく、全身の毛の処理も行いたい方にもおすすめです。

ですが、クリニックとは違い永久脱毛ではないので、通い続ける必要があります。

また、金額も10万~20万円ほどの価格帯のサロンが多く、シェーバーなどを使用して処理するより割高になってしまうデメリットもあります。

脱毛サロンをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

メンズ光脱毛を徹底解説!&おすすめサロン3選

脱毛クリニック

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法の5つ目は「脱毛クリニック」です!

脱毛クリニックはサロンと同様に脱毛器を用いて処理を行いますが、唯一「永久脱毛」を行える方法になります。

永久脱毛であれば、施術後は毛が生えてこなくなるため、その後は毛の処理をしなくて済みます。

永久脱毛は傷みが強いイメージもあるかもしれませんが、多くのクリニックは麻酔を使用できるため、脱毛時の痛みを和らげることも可能です。

ここまでご紹介した処理方法の中では、最も効果の高い処理方法と言えます。

ですが、脱毛サロンと同じように、金額も10万~20万円ほどかかってしまうので、シェーバーなどを使用するよりも料金が高くなってしまうのは避けられません。

また、脱毛が終了するまでに遅いと3年以上かかってしまう人もいるので、長い期間通う必要があることも覚えておきましょう。

脱毛クリニックをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

メンズ医療レーザー脱毛を徹底解説&おすすめクリニック3選

5つのおすすめ陰毛(アンダーヘア)処理方法のまとめ

5つのおすすめ陰毛(アンダーヘア)処理方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ご自身の肌質や、費用などを加味して、自分に合った処理方法を選ぶと後悔も少ないと思います。

また、陰毛(アンダーヘア)処理を行うメリットや手間からの解放の費用として捉えていくことも重要です。

デリケートな箇所を清潔に保つためにも、ご自身にぴったりの陰毛(アンダーヘア)処理方法をぜひ見つけてください!

まとめ

おすすめの陰毛(アンダーヘア)処理方法や関連知識について学んできましたが、いかがだったでしょうか?

近年、男性の美容ブームの後押しもあり、男性の陰毛(アンダーヘア)処理は海外だけでなく、日本でも浸透しつつあります。

無理のない範囲で陰毛(アンダーヘア)処理を行い、蒸れや肌トラブルから解放され、快適な毎日を手に入れましょう!

当サイトでは先ほど紹介した解説記事以外にも、男性の毛の処理に関する様々な解説記事を用意しています。

ぜひチェックして頂き、男性のムダ毛処理の知識をしっかりと身に付けていきましょう。