青髭対策のおすすめ7選!あなたに最適な方法はどれ?

清潔感や美容の観点で多くの男性を悩ませている問題が、「青髭」の問題です。

髭が生えるのは基本的に避けられないため仕方ない面もあるのですが、女性を中心に評判が悪いのもまた事実です。

そんな青髭に悩むあなたにおすすめしたいのが、この記事でご紹介する7つの青髭対策です!

それぞれ費用や手間など取り組みやすさが異なるため、しっかり読むことであなたに最適な青髭対策法を見つけましょう。

また、青髭対策を詳細に解説した記事もご紹介するので、そちらもぜひチェックしてください!

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

そもそもなぜ青髭はできるのか?

青髭対策について知る前に、まずは誰もが一度は疑問に思う「なぜ青髭ができるのか?」という点を解説しておきます。

青髭の根本原因は、皮ふの中に埋もれている成長途中のヒゲや剃り残したヒゲです。

髭剃りをすることで表面のヒゲは取り除かれるのですが、皮ふの中にあるものは完全には取り除けません。

また、髭は常に成長し続けるので、朝は表面に出ていなくても夕方には表面に出ていることもあります。

青髭とはそのように皮ふで透けるヒゲや剃り残し、表面に出てきたヒゲによって青く見えてしまう現象なのです。

深剃りすればするほど青髭になりやすい?

青髭が気になりだすと髭剃りの際にできるだけ深剃りしたくなると思いますが、深剃りはむしろ逆効果の可能性があります。

ヒゲに限らず体毛の役割の1つは「肌を保護する」ことですが、それが深剃りに大きく影響します。

深剃りを行うことで肌への負担は大きくなるため、肌を守ろうとヒゲがより多く太く生えてしまうのです。

そのため、青髭を無くそうと深剃りすると、より青髭が濃くなっていくという負のスパイラルが生まれるのです。

青髭を無くしたいのであれば、深剃りでまとめて処理しようという発想は止めておきましょう。

髭を成長させる男性ホルモンは抑えられる?

さて、青髭が「髭の成長」が大きな原因だと分かりましたが、それでは髭の成長自体を抑えることはできるのでしょうか?

髭を成長させるのは男性ホルモンであるため、理屈上は男性ホルモンを抑えることによって髭の成長を抑えられます。

しかし、男性ホルモンは様々な要因で増減するため、何か対策をすることで簡単に調整できるものではありません。

また、男性ホルモンが増える大きな要因の一つである「ストレス」は、個人の対策ではどうしようもない面もあります。

青髭の基礎知識のまとめ

青髭の原因といった基礎知識についてチェックしてきましたが、いかがだったでしょうか?

青髭についてしっかりと情報を持っておくことが、青髭対策の最初の一歩となります。

青髭を正しく理解することで、効果のある青髭対策ができるようになりましょう。

マネしてはいけない危険な青髭対策2つ

青髭の基礎知識を知ったところで青髭対策をすぐに知りたいところですが、もう1つ注意すべき点があります。

それは、「間違っている青髭対策」についてです。

先ほど深剃りはむしろ青髭を誘発することをお伝えしましたが、他にも2つマネしてはいけない危険な青髭対策があります。

まずはそれらを確認することで、後で後悔しないように準備をしてください。

ひげを抜く

毛抜き

危険な青髭対策の1つが「ひげを抜く」というものです。

青髭の原因が残っているヒゲということを知ると、多くの人がひげを抜くという対策を取ってしまいがちです。

しかし、ひげを抜くという行為には次のデメリットが存在します。

デメリット
  • 抜く度に痛みを感じる
  • 1回のケアに時間がかかる
  • 毛穴が開いて汚れが溜まる
  • 毛包(もうほう)炎やニキビができやすくなる
  • 埋没毛(まいぼつもう)ができやすい
  • 色素沈着のリスクがある
  • 中長期の肌トラブルで常に気持ちが落ち込む

また、「ひげを抜くといずれ生えなくなる」という俗説もありますが、それも間違っているので注意してください。

ひげを抜く行為に関しては下記の記事で詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

髭を抜くと生えなくなる?メリット・デメリットと毛根へのダメージを解説!

ブラジリアンワックス

危険な青髭対策のもう1つが「ブラジリアンワックス」です。

ブラジリアンワックスは手間なく簡単!という宣伝が多いため、楽して青髭対策をしたい人が選んでしまいがちです。

しかし、「楽をしたい」という思いでブラジリアンワックスを髭に使用すると、大変な目にあってしまいます。

ブラジリアンワックスの仕組みを簡単に言えば「ワックスでまとめて毛を引き抜く」というものです。

つまり先ほど危険だと紹介した「ひげを抜く」行為を、一気に行うことなのです。

そのため、ブラジリアンワックスにも下記のような5つのリスクが存在します。

ブラジリアンワックスの5つのリスク
  • 広範囲で内出血するリスクがある
  • 毛穴が閉じずに汚れが溜まりやすくなる
  • 埋没毛が生まれやすくなる
  • 毛包炎(もうのうえん)で顔の印象が不潔になる
  • 色素沈着が一生残ってしまう

ブラジリアンワックスは値段的にも数千円前後なので、実際に使用してしまう人も多いです。

しかし、上記のリスクが現実になってしまってからでは、後悔してもしきれません。

ブラジリアンワックスを髭に使う危険性について詳しく知りたい方は、下記記事も確認してください。

ブラジリアンワックスが髭(ヒゲ)だと危険な5つの理由とは?

危険な青髭対策のまとめ

危険な青髭対策について2つチェックしてきましたが、いかがだったでしょうか?

「髭を抜く行為」も「ブラジリアンワックス」も、安価で取り組みやすいという共通点が存在します。

だからこそ使用する人がいるのですが、先ほど挙げたリスクが現実になって後悔する人が後を絶ちません。

あなたがその後悔する人の1人にならないように、これら2つの方法は使用しないでくださいね。

おすすめの青髭対策7選

ここからは青髭対策でおすすめできる方法を7つほど紹介いたします!

気軽にできるものから順番に解説していくので、自分にとってどれがふさわしいかぜひチェックしてくださいね。

こまめな髭剃り

おすすめの青髭対策の1つ目は「こまめな髭剃り」です!

こまめな髭剃りは青髭対策の中では一番取り組みやすい方法です。

もちろんすでに髭剃りは取り組んでいると思いますが、多くは朝のみに処理するという人が多いと思います。

髭の伸びるスピードが遅い人ならそれでも青髭が目立たずに済みますが、早い人だと夕方には立派な青髭となってしまいます。

夕方には髭が目立ち始めていると感じている人は、ぜひこまめな髭剃りで青髭対策をしてみましょう。

一方で、こまめな髭剃りは処理する時間と手間が増えるので、根気強く続けられる人に向いています。

良い髭剃りをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

売れ筋の髭剃りおすすめ10選!電気シェーバーやカミソリ別に紹介!

抑毛ローション

おすすめの青髭対策の2つ目は「抑毛ローション」です!

抑毛ローションとはその名の通り体毛が生えるのを抑制する化粧水のことです。

配合しているのは抑制成分だけでなく保湿成分なども多いので、抑毛と肌ケアの一石二鳥でお得です。

特に普段から保湿ケアをしている人や最近肌トラブルが気になりだした人にはおすすめの方法です。

一方で抑毛ローションは期待するほど大きな効果があるわけではありません。

長期的に使い続けて最近ヒゲの生えるスピードが落ちた気がするといった感じなので、他の青髭対策と併用するのが良いでしょう。

抑毛ローションをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

髭の抑毛ローションのおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

BBクリーム

おすすめの青髭対策の3つ目は「BBクリーム」です!

BBクリームとは肌の凹凸やファンデーションの下地などに使用するコスメですが、最近では男性でも利用者が増えています。

特に男性向けBBクリームにはカバー力が高いものが多く、濃い青髭もしっかりと覆い隠してくれるのです。

また、髭剃りや次に解説する除毛クリームなどとは異なり、肌への負担もそこまで大きくありません。

保湿成分や美容成分を配合しているBBクリームも多いので、肌ケアの対策もできるのも魅力です。

一方で、汗をかいてBBクリームが崩れやすい人や、そもそもBBクリームに抵抗がある人にはおすすめできません。

BBクリームをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

【全部実際に使って比較】青ヒゲ隠しにオススメのBBクリーム4選

除毛クリーム

おすすめの青髭対策の4つ目は「除毛クリーム」です!

除毛クリームとは5分から10分ほどで髭などの体毛を溶かす成分が配合されているムダ毛ケアグッズのことです。

肌の中にあるヒゲまでまとめて溶かしてくれるので、青髭の原因の1つである肌の中の毛まで除去してくれます。

そのため、髭の生えるスピードが早い人でも青髭が目立つまでの時間が長くなり、手間が省けるようになります。

一方で、髭を溶かす成分によって肌にダメージを与えてしまうので、敏感肌の人は特に注意が必要です。

除毛クリームをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

髭の除毛クリームのおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

脱毛器

おすすめの青髭対策の5つ目は「脱毛器」です!

脱毛器とは毛根にダメージを与える光やレーザーを照射する機械のことです。

元々はサロンやクリニックで使用する業務用の脱毛器が一般的でしたが、素人でも使えるように出力が抑えられています。

毛根へダメージを与えるので抑毛ローションなどよりも効果を実感しやすいのがメリットです。

また、脱毛サロンよりも金額が抑えられるので、手軽に脱毛体験をすることができます。

一方で永久脱毛はできないため、青髭対策として使用するには長期的に使い続ける必要があります。

脱毛器をお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

髭の脱毛器のおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

脱毛サロン

おすすめの青髭対策の6つ目は「脱毛サロン」です!

脱毛サロンとは専門のスタッフが脱毛器を使用して、ヒゲや全身の各部位を脱毛してくれるサロンのことです。

定期的に通い続けることで毛が生えるスピードが遅くなるため、脱毛器と同じく青髭対策がしっかりとできます。

また、髭以外の部位の脱毛もしたい場合は自分では処理しにくい部位も対応しているので、よりしっかりとした脱毛が受けられます。

一方で、脱毛サロンも永久脱毛はできないので、青髭対策のためには長期的に使い続ける必要があります。

また、金額も10万円~20万円といった価格帯になることも多く、お金がかかることは覚悟する必要があります。

脱毛サロンをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

メンズ光脱毛を徹底解説!&おすすめサロン3選

脱毛クリニック

おすすめの青髭対策の7つ目は「脱毛クリニック」です!

脱毛クリニックは脱毛器や脱毛サロンと同様に毛根にダメージを与えますが、唯一「永久脱毛」を行うことができます。

永久脱毛なら再び毛が生えてこなくなるため、脱毛完了後は青髭対策をする必要が無くなります。

永久脱毛と言えば痛みが強いイメージもありますが、痛みが苦手な人は麻酔を使用することもできます。

今回ご紹介する青髭対策の中では、最も効果の高い方法であると言っても良いでしょう。

一方で、脱毛サロンと同様に10万円~20万円ほどかかることが多く、出費がかさむことは避けられません。

また、脱毛完了までは3年以上かかる人もいるので、長期的な青髭対策となる点も注意してください。

脱毛クリニックをお探しであれば、下記記事もぜひチェックしてみてください!

メンズ医療レーザー脱毛を徹底解説&おすすめクリニック3選

7つのおすすめ青髭対策のまとめ

7つのおすすめ青髭対策についてチェックしてきましたが、いかがだったでしょうか?

結局のところ、青髭対策の効果と費用は比例するため、自分が求める効果と費用が釣り合う対策を取るのが一番です。

また、青髭対策の効果だけでなく青髭対策の手間についても注目することで、それらを解決する費用という視点で考えることも重要です。

青髭で悩む日々から解放されるために、自分に一番合っている青髭対策をぜひ見つけてください!

男のヒゲについて男女200人に聞いてみました

男性が普段行っているヒゲの処理や、女性から見た「ヒゲが濃い男性への印象」などについて、アンケートしてみました。

調査対象 10代〜50代の男女100名ずつ
調査方法 インターネット調査
調査日 2020年3月24日

男性100人に聞いてみました

普段のヒゲ処理方法は?

T字カミソリ 54%
電気シェーバー 42%
その他 4%
ほぼ半々ですが、カミソリ派の方が若干多い結果となりました。

どれぐらいの頻度で?

1日1回以上 64%
2日に1回 14%
3日に1回 11%
もっと少ない 11%

ヒゲ脱毛をしたことがある?(体験含む)

ない 88%
ある 12%
およそ10人に1人程度は経験している計算に。あなたの周りにもヒゲ脱毛経験者がいるかも?

ヒゲが全部無くなると嬉しい?

はい 61%
いいえ 39%
「ヒゲなんていらない!」という方のほうが多数ですが、「おしゃれのために一応残したい」という方も4割程度いるという結果に。

女性100人に聞いてみました

男性のヒゲについてどう思いますか?

似合うならOK 78%
嫌い 17%
好き 5%
「似合うならOK」が多数派ですが、男性が思う「似合う」と女性が思う「似合う」が一致するとは限りません。

どんなヒゲが苦手ですか?(複数回答)

青ヒゲ 68%
もじゃもじゃしたヒゲ 60%
長いヒゲ 60%
無精髭 49%
清潔感の無い「青ヒゲ」が最も嫌われる結果に。モテたい男性は永久脱毛するか、BBクリームで隠すなどしてキレイな肌を目指す時代です。

男性のヒゲ脱毛(ツルツル)はあり?

あり・好印象 78%
なし・気持ち悪い 22%
今の時代はワイルド系よりも、ツルツルしたキレイな肌が好まれます。ただ「男なのに脱毛とかキモい」と考える女性もいるので、カミングアウトはしない方がいいかも?

男のヒゲに関するアンケートまとめ

男のヒゲに関する男女100人ずつへのアンケート結果をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

男性の中でヒゲ脱毛をしたことがあるのは12%と少数でしたが、一方でヒゲを全部処理したい男性は約4割ほどいることが分かります。

ヒゲ脱毛への興味関心は一定割合で存在し、今後ヒゲ脱毛を実際に行った比率も増加していく可能性があります。

女性のヒゲに関する意見は「似合うならOK」が78%と大多数でしたが、「嫌い」と拒否する女性も17%と一定数存在します。

もし自分でヒゲが似合っていると強い自信が無い限りは、ヒゲを生やすことはおすすめできません。

また、「青ヒゲ」や「もじゃもじゃしたヒゲ」、「長いヒゲ」などを苦手に感じる女性は6割以上存在するため、女性受けを考えるならこれらはおすすめしません。

そして意外と多くの女性の中で「ヒゲの無いツルツル肌」は好まれており、今後もこの傾向は続くと思われます。

男女のヒゲに関する意識の現状を踏まえた上で、ぜひあなたに合っている青髭対策を見つけてくださいね!

男のヒゲ処理Q&A

Q

ヒゲの永久脱毛はいくら掛かる?回数・期間は?

A

費用相場は求める仕上がりと脱毛範囲によりますが、おおむね3〜20万円の範囲です。口周りを薄くしたいなら3万円〜、ヒゲ全体をツルツルまで脱毛したいなら20万円程度掛かります。

回数は5〜6回で半減、10回で8〜9割減、15回でほぼツルツルです。(個人差あり)

必要期間は 回数 × 2〜3ヶ月 を見積もっておきましょう。ヒゲ脱毛の回数について詳しくは、以下の記事で解説しています。

Q

ヒゲを剃りすぎると濃くなる?濃く見えるのはなぜ?

A

ヒゲの切断面が斜めになり、表面積が大きく見えるためです。「ヒゲを剃るとヒゲが濃くなる」という噂には根拠がありません。

まとめ

青髭対策や関連知識について学んできましたが、いかがだったでしょうか?

青髭対策をしないという選択肢も無いわけではありませんが、周りからの印象を考えるとデメリットの方が多いです。

もちろん取り組みにくい青髭対策は無理してチャレンジする必要はなく、できることから始めてみるのが一番です!

当サイトでは先ほど紹介した解説記事以外にも、ヒゲの処理に関する様々な解説記事を用意しています。

ぜひチェックして頂き、男性の髭やムダ毛処理の知識をしっかりと身に付けていきましょう。