髭の抑毛ローションのおすすめ10選!メンズグッズで売れ筋商品を紹介!

髭に使う抑毛ローションはどのようなものがおすすめなのでしょうか?

この記事では、Amazonなど大手サイトで売れ筋の髭の抑毛ローション10個をご紹介します!

それだけでなく抑毛ローションの基礎知識やメリット・デメリットなども紹介します。

髭の抑毛ローション選びにお悩みの方はぜひチェックしてくださいね。

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

抑毛ローションとは?

抑毛ローションとは、毛の成長スピードを抑える効果のある化粧水のことを指します。

抑毛ローションを使えば夕方に青髭となってしまう可能性を抑えることができ、男性の間でも注目されています。

また、抑毛ローションの中にはスキンケアや美肌効果を期待できる成分も多くあるので、通常の化粧水と置き換えることもできます。

抑毛ローションには副作用がある?

抑毛ローションを使用するので気になるポイントの1つとして、副作用の有無があります。

結論から言うと、抑毛ローションには医薬品のような副作用は基本的にありません。

なぜなら、抑毛ローションは強い薬効成分があるわけではなく、肌への負担が少ないからです。

とはいえ、絶対に副作用がないとは言いきれないので、心配な場合は首下など目立たない部位でテストしてみることをおすすめします。

もし肌荒れや赤み、腫れなどが出た場合はそれ以上抑毛ローションを使用せず、皮膚科などを受診してください。

また、抑毛ローションは大豆やパイナップルなどの天然由来成分のものが多いですが、そちらのアレルギーを持っている人も注意してください。

抑毛ローションには永久脱毛効果はない

抑毛ローションは毛の生えるスピードを遅くする役割があるため、人によってはいずれ生えなくなると勘違いしてしまう人もいます。

しかし、抑毛ローションはあくまで発毛スピードを遅くするだけで、発毛組織には何の効果もありません。

そのため、何度抑毛ローションを使用したとしても、いずれムダ毛は元通りに生えてきてしまいます。

もし永久脱毛効果を得たいと思うのであれば、医療脱毛をクリニックで行ってください。

良い脱毛クリニック選びについては、下記記事もぜひ参考にしてください!

メンズ医療レーザー脱毛を徹底解説&おすすめクリニック3選

抑毛ローションの基礎知識まとめ

抑毛ローションの基礎知識について確認してきましたが、いかがだったでしょうか?

抑毛ローションは基本的には副作用がありませんが、アレルギー体質の人は念のため成分をチェックしておきましょう。

使用方法のチェックや自分での簡易テストなどをしっかりと行うことで、適切な抑毛ローションを見つけていきましょう。

抑毛ローションのメリットとデメリットは?

抑毛ローションを使用する上ではどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

ここでは、抑毛ローションのメリットとデメリットをそれぞれ順番に解説します!

抑毛ローションのメリット

まずは抑毛ローションの主なメリットを3つほどご紹介します!

自分にとってそのメリットをどのように感じるかをチェックしましょう。

塗るだけなので簡単

抑毛ローションを髭に使用するメリットの1つ目として「塗るだけなので簡単」というのがあります。

化粧水の分類になるので顔に塗る以外のことは不要であり、手間がほとんどありません。

以前からメンズ化粧水などを使用している場合は、置き換えたり前後に使用するだけです。

また、化粧水を使ったことが無かった人も、これを機に乾燥肌のケアを一緒にしてみるのも良いでしょう。

痛みがほとんどない

抑毛ローションを髭に使用するメリットの2つ目として「痛みがほとんどない」というのがあります。

脱毛から髭剃りまで処理方法は多くありますが、基本的にどれも肌荒れなどの痛みを伴うものがほとんどです。

しかし、抑毛ローションは肌に優しい成分を使っているのがほとんどであり、痛みとは基本的に無縁です。

敏感肌などで常に髭処理の痛みに悩んでいる人は、抑毛ローションを活用することをおすすめします。

低価格帯の商品が多い

抑毛ローションを髭に使用するメリットの3つ目として「低価格帯の商品が多い」というのがあります。

ヒゲ脱毛などになると10万円以上の契約になることも多いですが、抑毛ローションは低価格帯の商品が多いです。

平均的には2,000円~3,000円の価格帯が多く、安いと1,000円以下で購入できる抑毛ローションもあります。

カミソリレベルで髭の処理ができるため、お金が少なくて困っている人も使いやすいです。

抑毛ローションのデメリット

続いて抑毛ローションのデメリットを3つご紹介します。

自分にとってそのデメリットをどのように感じるかをチェックしましょう。

濃い髭や太い髭には効果があまりない

抑毛ローションで髭の処理をするデメリットの1つ目として「濃い髭や太い髭には効果があまりない」というのがあります。

抑毛ローションは髭剃りや除毛クリームなどとは異なり、濃い髭や太い髭にはそこまで効果がありません。

あくまで毛の生えるスピードを多少遅らせる程度なので、あまり大きな変化を感じない人も一定数います。

そのため、抑毛ローション単体というよりも、髭剃りや除毛クリームと併用することが多いです。

即効性はない

抑毛ローションで髭の処理をするデメリットの2つ目として「即効性はない」というのがあります。

抑毛ローションは髭剃りや除毛クリームなどとは異なり、使用してすぐに目に見える効果が出るわけではありません。

基本的には数か月単位で長く使い続けることで、徐々に抑毛効果を感じていくものとなっています。

もしすぐに髭を処理したいと思うのであれば、髭剃りや除毛クリームを平行して使用しておきましょう。

脱毛はできない

抑毛ローションで髭の処理をするデメリットの3つ目として「脱毛はできない」というのがあります。

抑毛ローションの効果はあくまで発毛スピードを抑えるだけなので、毛を取り除く脱毛効果はありません。

塗ってすぐに毛が取り除かれるのは除毛クリームであり、そちらと勘違いしてしまう人が一定数います。

もしすぐに髭を取り除きたいというのであれば、抑毛ローションではなく除毛クリームを選びましょう。

抑毛ローションのメリットデメリットまとめ

抑毛ローションのメリットとデメリットについてそれぞれ3つずつ確認してきましたが、いかがだったでしょうか。

注意事項はいくつかあるものの、正しく使えば抑毛ローションは髭をうまく抑えられるグッズとなります。

メリットとデメリットについて自分にどれほど当てはまるのか、ぜひ考えてください。

抑毛ローションの選び方はコレ!

抑毛ローションを選ぶ際にはどのような点に注意すれば良いでしょうか?

ここでは下記3つについて確認していきましょう。

使用できる部位を確認する

抑毛ローション選びでまず最初にチェックすべきなのは、使える部位のチェックです。

全身対応の抑毛ローションであっても、顔や陰部など刺激に弱い部位はダメな場合もあるので必ず注意書きを読んで下さい。

髭に使える抑毛ローションは顔または髭に対応しているとの表記があるので、販売サイトやラベルを見ておきましょう。

顔に対応していない抑毛ローションを使用すると、肌荒れなどが発生してしまい後悔する可能性があります。

肌ケアに関する成分を確認する

抑毛ローション選びで次にチェックすべきなのは、肌ケアに関する成分のチェックです。

最近の抑毛ローションは保湿成分など基本的な肌ケア成分はもちろん、美肌効果のある成分を配合しているものもあります。

普段使っている化粧水があればその代替をすることができるのかチェックし、近い成分を確認するのが良いでしょう。

もし化粧水を普段は使っていなかった場合は、小ジワなどの悩みを解決する成分を探してみるのがおすすめです。

肌トラブルのリスクが無いかを確認する

抑毛ローション選びでもう1つチェックすべきなのは、肌トラブルのリスクについてです。

基本的に抑毛ローションは低刺激のものが多いですが、敏感肌やアレルギー体質の人は注意する必要があります。

特に多くの抑毛ローションに配合されているイソフラボンやパイナップル酵素などで肌荒れを起こした人は、その成分の有無を確認してください。

それらの成分を含めて肌トラブルについて不安がある人は、目立たない狭い範囲でテストをしてみるのが一番です。

抑毛ローションの選び方まとめ

抑毛ローションの選び方について3つ確認してきましたが、いかがだったでしょうか?

抑毛ローションでは使用できる部位や、肌ケアの成分についてをチェックしておきましょう。

また、値段やキャンペーンについては商品ごとに異なるので、いくつか迷った際はその視点でチェックしてみても良いですね。

自分にとって一番ふさわしいと思う抑毛ローションをぜひ見つけてください。

髭の抑毛ローションのおすすめ10選

ここではAmazonなど大手ECサイトで売れ筋の人気抑毛ローションを10個紹介します!

どの商品が良いのか特徴を整理しているので、しっかりと確認していきましょう。

GentleSmooth 抑毛ローション

価格 2,480円~
配合成分 大豆種子エキス・ヒオウギエキス・ザクロ花エキス等
容量 120g
ブランド GentleSmooth

GentleSmooth 抑毛ローションは濃い髭やムダ毛を何とかしたい男性から支持されています。

大豆種子エキスやザクロ花エキスといった抑毛成分を豊富に含んでいるのが大きな魅力です。

また、老化防止や美白効果を期待できるヒオウギエキスやホルモンバランスを整えるセイヨウシロヤナギなど美容効果の成分もしっかり配合されています。

抑毛ローションとしてだけでなく通常の化粧水と比較しても見劣りしないので、継続して使いやすいです。

GentleSmooth
2,480円~

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション

価格 2,464円~
配合成分 大豆種子エキス・パイナップル果実エキス・ザクロ果皮エキス等
容量 118g
ブランド 鈴木ハーブ研究所

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローションは15年以上売れ続けているロングセラー商品です。

植物由来の成分であるため、敏感肌であったり顔であっても安心して使用することができます。

また、パイナップルエキスやパパイン酵素がカミソリ負けなどの肌トラブルをケアし、毛穴の黒ずみも予防してくれます。

さらにダイズエキスなどが角質層にまで浸透し、透明感のある若々しい肌へと導いてくれます。

MOTEHADA ローション

価格 2,000円~
配合成分 大豆種子エキス・ヒオウギエキス・ザクロエキス等
容量 200mL
ブランド MOTEHADA

MOTEHADA ローションは抑毛効果のある成分をしっかり配合することで青ひげ対策をしてくれます。

もし効果に満足できなかった場合は初回購入分を全額返金してくれるので、自信の高さが伺えます。

生産工場は国内で行っており成分の選定についても独自の基準で行っているので、高品質を維持しています。

ヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿効果のある水溶性プロテオグリカンも配合しているのが魅力です。

MOTEHADA
2,000円~

HMENZ アフターシェーブローション

価格 1,478円~
配合成分 大豆種子エキス・マンダリンオレンジ果皮エキス・ザクロ花エキス等
容量 250mL
ブランド HMENZ

HMENZ アフターシェーブローションは髭剃りやワックス脱毛後のアフターケアに活用できます。

関連の除毛クリームなどとセットで購入すると割引特典が付いてくるので、複合的なケアをしたい人にもおすすめです。

HMENZはこの商品に限らず品質の高いものを開発し続けており、口コミの評判を元にユーザーを増やし続けています。

7種類の保湿成分が配合されているので、乾燥肌に悩んでいる人にもおすすめできます。

明色化粧品 抑毛ローション

価格 672円~
配合成分 プエラリアミリフィカエキス・プロメライン・ザクロエキス等
容量 200mL
ブランド 明色化粧品

明色化粧品 抑毛ローションはムダ毛処理の後のボツボツ黒ずみまでケアしてくれます。

フレッシュなシトラスアロマの香りなので、使用するときにリラックス効果もあります。

3つの贅沢成分によって抑毛効果だけでなくつるつる肌になるように整えてくれるのです。

ムダ毛処理の大変さに悩んでいる人やケアの回数を少なくしたい人におすすめです。

明色化粧品
672円~

Mr.Shave メンズローション

価格 2,680円~
配合成分 大豆種子エキス・ヒオウギエキス・ザクロ果実エキス等
容量 200mL
ブランド Mr.Shave

Mr.Shave メンズローションは青ひげに困っている人向けに開発された商品です。

また青髭だけでなく保湿にも効果がある6種類の天然成分がしっかり配合しています。

抑毛効果のある大豆種子エキスについても従来の3倍配合しており、濃い髭への対策もばっちりです。

オールインワンの化粧水としても活用できるので、日々のスキンケアグッズとしても活躍するでしょう。

Sin パイナップル豆乳ローション

価格 698円~
配合成分 クズ根エキス・アロエベラ葉エキス・クロレラエキス等
容量 100mL
ブランド Sin

Sin パイナップル豆乳ローションは、パイナップルと豆乳の抑毛効果を活用しています。

また、クズ根エキスやアロエベラ葉エキスといった保湿成分もあり、肌を優しくケアしてくれます。

メイドインジャパンの名に恥じない高品質と低価格で、毎日のケアにも使いやすいです。

男性だけでなく女性にも活用できるため、家族やパートナとシェアして使うのもおすすめです。

フェイスシェーブ ローション

価格 3,980円~
配合成分 大豆種子エキス・アロエベラ葉エキス・オリゴペプチド等
容量 125g
ブランド フェイスシェーブ

フェイスシェーブ ローションはヒゲ1本1本を薄くして青髭対策をしてくれます。

1か月使用して満足した利用者は98%以上であり、効果の高さを知ることができます。

髭剃りなどの後に使用することで、保湿と抑毛効果を同時に体験することもできます。

毎日の髭剃りの手間を少しでも楽にしたい人におすすめの商品です。

フェイスシェーブ
3,980円~

グローストッパーEX ローション

価格 4,600円~
配合成分 ダイズエキス・ゴボウエキス・ローマカミツレエキス等
容量 60mL
ブランド グローストッパーEX

グローストッパーEX ローションは10年以上の長期熟成抽出された植物エキスの特許成分を配合しています。

安い抑毛ローションにありがちなパラベンや着色料も不使用であり、低刺激になっています。

容器についても化粧水の品質を劣化させるプラスチックではなく、フロスティガラスを使用する徹底さがあります。

無駄に飛び散らない高品質ポンプを採用しているので、良い成分を無駄なく使いこめます。

グローストッパーEX
4,600円~

MOOLESS プレミアムアフターローション

価格 3,030円~
配合成分 大豆イソフラボンエキス・復活草エキス・ザクロエキス等
容量 200mL
ブランド MOOLESS

MOOLESS プレミアムアフターローションはムダ毛ケアに悩む男性を助けるために開発されました。

エタノールや鉱物油といった刺激性の保存料は一切使用せず、肌に優しいです。

またほかにも無香料や使いやすいテクスチャーなど5つのこだわりがあるのも特徴です。

さらにシロコヤマモモからごく少量しか取れないテロカピルというケア成分もあり、品質が優れています。

まとめ:あなたに合っている抑毛ローションを見つけよう

抑毛ローションを10商品ほど紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

自分の肌質や髭のタイプにより、最適な抑毛ローションは変わってきます。

そのため、自分に合う抑毛ローションを見つけるのは、しっかりとした情報収集と下調べが大切です。

長く使い続けられる抑毛ローションを見つけられるよう、ぜひ当記事も活用してくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。