売れ筋の髭剃りおすすめ10選!電気シェーバーやカミソリ別に紹介!

男性にとって毎朝の髭剃りは清潔感を維持するために欠かすことはできません。

だからこそ、日々活躍する髭剃り用の電気シェーバーやカミソリは、自分に合ったものを選ぶのが大切です。

この記事では、Amazonなど大手サイトで売れ筋の髭剃りを、電気シェーバーやカミソリごとに5つずつご紹介します!

また、髭剃り選びで重要な3つのポイントなども解説します。

髭剃り用の電気シェーバーやカミソリ選びでお悩みの方はぜひチェックしてくださいね。

>今すぐおすすめの髭剃り用電気シェーバーをチェックする

>今すぐおすすめの髭剃り用カミソリをチェックする

ツルリオ編集長

ツルリオ編集長

メンズ脱毛専門家

ヒゲをゴリラクリニック、肛門周りをメンズリゼ、ヒザ上下をRINXで脱毛して快適な日々を送っています。

髭剃り選びで重要な3つのポイントとは?

実店舗やネットで髭剃りを探してみると、実に多くの髭剃りが販売されているのが分かります。

そんな大量の髭剃りの中から自分に最も合っているものを選ぶには、次に紹介する3つのポイントをチェックするのがおすすめです。

それぞれの項目についてしっかり確認することで、長く使い続けられる良い髭剃りを購入しましょう。

肌質や求める剃り心地

髭剃り選びの1つ目のポイントは「肌質や求める剃り心地」です。

例えば肌質が敏感肌である人は、肌への負担が少ない形状の刃を使用している電気シェーバーがおすすめです。

また、深剃りなど剃り心地を重視するのであれば、5枚刃といった刃の数が多いタイプのカミソリにするのが良いでしょう。

髭剃りは毎日使うものですから、肌質への適合度や剃り心地についてはしっかり確認しておきましょう。

手入れのしやすさ

髭剃り選びの2つ目のポイントは「手入れのしやすさ」です。

使い捨てのカミソリでない限り、手入れのしやすさは長く使い続けるために重要です。

例えば電気シェーバーであれば防水の有無が水洗いなど手入れのしやすさに大きく影響します。

最近では本体を置いておくだけで自動で洗浄や乾燥をしてくれるタイプもあるので、手間がかからなくなっています。

電源方式

髭剃り選びの3つ目のポイントは「電源方式」です。

最近では電動カミソリなども出てきており、髭剃りの電源方式はますます重要となっています。

髭剃りの電源方式は「コンセント式」「バッテリー式」「電池式」の3つがあり、それぞれメリットとデメリットがあります。

コンセント式

コンセントにつなぐことで稼働するのがコンセント式の髭剃りです。

常に剃り心地を最高の状態で保ってくれますが、電源コードが邪魔になることがあります。

バッテリー式

バッテリーを充電することで稼働するのがバッテリー式の髭剃りです。

どこでも髭剃りできるのが魅力ですが、充電が少ないとパワーが弱くなります。

電池式

電池によって稼働するのが電池式の髭剃りです。

バッテリー式と似ていますが、こちらは電池購入の手間がかかります。

髭剃り選びのまとめ

髭剃りを選ぶ際は上記3つのポイントに注意しながら探しましょう。

もちろん他にこだわりポイントがあれば、それも追加で調べてください。

迷った場合は、より重視するポイントと値段によって比較すれば迷いません。

ポイントをしっかり押さえた上で、良い髭剃り用の電気シェーバーやカミソリを見つけてくださいね!

髭剃り用の電気シェーバーとカミソリの違いはこれ!

髭剃りにはそもそも、電気シェーバーとカミソリの2種類が存在します。

それぞれの良さはあるのですが、あなたにとってはどちらが合っているのでしょうか?

電気シェーバーとカミソリのメリットとデメリットを確認しながら、違いを確認していきましょう。

電気シェーバーのメリットとデメリット

電気シェーバーの主なメリットとデメリットは下記の通りです。

電気シェーバーのメリット
  • 肌への負担が小さい
  • 長期的に使える
  • 剃り心地が良い
電気シェーバーのデメリット
  • 深剃りがしにくい
  • 初期費用が高い
  • 手入れの手間がかかる

電気シェーバーは肌への負担が小さい代わりに深剃りがあまりできません。

長期的に使えるので頻繁に買い替える必要はありませんが、初期費用の高さはネックになります。

また、剃り心地は良いのですが、その代わり複雑な構造のために手入れが大変になります。

カミソリのメリットとデメリット

カミソリの主なメリットとデメリットは下記の通りです。

カミソリのメリット
  • 深剃りしやすい
  • 初期費用が低い
  • 手入れの手間が少ない
カミソリのデメリット
  • 肌への負担が大きい
  • 買い替える手間が多い
  • 剃り心地は悪い

カミソリは深剃りがしやすいのですが、その代わりに肌への負担も大きくなります。

電気シェーバーに比べて初期費用が低いのですが、買い替える手間も多くなります。

構造がシンプルなので手入れの手間は少ないですが、その分剃り心地は悪くなります。

電気シェーバーとカミソリの違いのまとめ

電気シェーバーとカミソリの違いで一番大きいのは、「深剃り」と「肌への負担」の違いです。

基本的に深剃りができるほど肌への負担も大きくなり、逆に肌への負担が小さいほど深剃りもできないものです。

この2つのうちどちらを優先するかどうかが、両者のどちらから選ぶかの判断基準として良いでしょう。

あなたがどちらを重視したいのか、今一度考えてみてください。

髭剃り用の電気シェーバーとカミソリの種類を解説!

電気シェーバーとカミソリにはそれぞれ種類があり、選ぶ上で知っておくと役に立ちます。

ここではそれぞれ代表的な種類を3つずつ紹介し、どのような特徴があるのかを解説していきます。

電気シェーバーやカミソリでどのタイプが自分に合っているのか、しっかり確認しましょう。

3種類の電気シェーバーについて解説

電気シェーバーは大きく「往復式」「回転式」「ロータリー式」の3種類が存在します。

これは刃の形状によって分類されるため、それぞれ得意な髭の特徴があります。

自分の髭の特徴を確認しながら、最適な電気シェーバーの種類をチェックしましょう。

往復式の電気シェーバー

日本の電気シェーバーの中では一番多い種類となっているのが往復式の電気シェーバーです。

網刃と言われる網状の穴が開いた外刃でヒゲをキャッチし、中で往復している内刃がキャッチした毛を剃るという仕組みです。

日本人に多い直毛で太い髭を剃るのに効果的であり、誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。

パナソニックやブラウンなど電気シェーバーの大手メーカーの商品でも良く採用されています。

回転式の電気シェーバー

3つの円形の外刃が肌にフィットするというCMなどで有名なのが回転式の電気シェーバーです。

往復式と同様に網刃が髭をキャッチし、中で回転している内刃がキャッチした毛を剃るという仕組みです。

髭が細長いタイプであったり癖のあるタイプに効果的であり、日本でも数が増えています。

フィリップスの電気シェーバーが回転式を採用していることが多く、商品ラインナップも多いです。

ロータリー式の電気シェーバー

内刃が芝刈り機のように回転しているのがロータリー式の電気シェーバーです。

往復式と同様に網刃が髭をキャッチし、内刃が刈り取るように髭を剃ってくれる仕組みです。

往復式とは異なりヘッドの部分がコンパクトになるのが特徴で、直毛タイプの髭に適しています。

日本では日立などが多く販売しており、カミソリのような剃り心地でファンが一定数います。

2種類のカミソリについて解説

カミソリは大きく「T字型」「I字型」の2種類が存在します。

電気シェーバーと同様にそれぞれ得意な髭の特徴があります。

自分の髭の特徴を確認しながら、最適なカミソリの種類をチェックしましょう。

T字型のカミソリ

T字型のカミソリは髭剃りをする上で一番手にすることが多いです。

最近ではジェルがついているタイプのT字型カミソリもあり、手間が少ないタイプのも増えています。

男性の濃い髭でもしっかりと剃ることが可能で、深剃りによって肌をツルツルにすることができます。

一方でT字型のカミソリは剃る場所が見え辛くなることがあり、肌を傷つけるリスクがあります。

I字型のカミソリ

I字型のカミソリは1本の棒の先に刃がついているタイプのカミソリです。

切れ味はT字型のカミソリよりも優れており、形状もシンプルなので剃りやすいです。

一方で肌を誤って切ってしまうことが多く、カミソリ負けを一番しやすい特徴もあります。

安全対策がされているI字型のカミソリも増えているので、購入するならそのタイプのを選びましょう。

髭剃りの種類のまとめ

髭剃りの種類を電気シェーバーとカミソリごとに見てきましたが、いかがだったでしょうか?

髭の種類や剃り心地などによってどの髭剃りが良いのかが分かれてくるので、自分の求めているものに合わせて種類も決めましょう。

髭剃りを選ぶ前にしっかりチェックすることで、よい髭剃りを見つけ出してくださいね!

髭剃り用の電気シェーバーおすすめ5選

ここではAmazonなど大手ECサイトで売れ筋の人気電気シェーバーを5つ紹介します!

どの商品が良いのか特徴を整理しているので、しっかりと確認していきましょう。

ブラウン 310s

価格 3,480円~
刃の数 3枚刃
電気シェーバーの種類 往復式
電源方式 充電式
(約1時間充電で約20分使用可能)
水洗いへの対応
ブランド ブラウン

ブラウン 310sは電気シェーバー大手メーカーのブラウンが開発した往復式の電気シェーバーです。

Amazon売上ランキング1位を獲得するこの大人気シェーバーの秘密は、お風呂剃りができる防水性能の高さです。

また、3枚刃の外刃のうち外側の2枚刃が左右に傾く機能があるため、肌の形状に合わせて最適な角度に自動調節してくれます。

お手入れも簡単な水洗いで済むので、長期的に活躍してくれる電気シェーバーです。

ブラウン
3,480円~

ブラウン 5140s

価格 8,888円~
刃の数 3枚刃
電気シェーバーの種類 往復式
電源方式 バッテリー式
(約1時間充電で約50分使用可能)
水洗いへの対応
ブランド ブラウン

ブラウン 5140sは人工知能テクノロジーがある高性能電気シェーバーです。

人工知能がヒゲの濃さを読み込み、出力パワーを自動で調節してくれるので、肌のやさしさと深剃りを両立してくれます。

ヒゲやもみあげのラインを正確に整えてくれるキワゾリ刃もついており、理想の剃り心地を体験できます。

水深5メートルでの防水設計が施されているため、まるごと水洗いも可能になっています。

ブラウン
8,888円~

パナソニック ES-LV7E-T

価格 25,000円~
刃の数 5枚刃
電気シェーバーの種類 往復式
電源方式 バッテリー式・交流電源式
水洗いへの対応 不可(自動洗浄)
ブランド パナソニック

パナソニック ES-LV7E-Tは世界最速のリニアモーターによって1分間に1万4,000回のストロークをしてくれる電気シェーバーです。

高速振動により髭を素早く剃り落としてくれるため、短時間での髭剃りが可能です。

また5枚刃であるので肌にかかる負担が抑えられており、肌荒れなどが起こるリスクも徹底して抑え込んでいます。

さらに前後・左右・上下・スライド・ツイストの5Dアクティブサスペンションにより、剃り残しを徹底して排除してくれます。

パナソニック
25,000円~

ブラウン 7867cc

価格 16,479円~
刃の数 3枚刃
電気シェーバーの種類 往復式
電源方式 バッテリー式
(約1時間充電で約45分使用可能)
水洗いへの対応 可(自動洗浄付き)
ブランド ブラウン

ブラウン 7867ccは先進技術の音波テクノロジーにより、一度に多くのヒゲを剃ってくれる電気シェーバーです。

毎分1万回の振動により肌が震えて髭が外刃に流れ込み、1回のストロークでより多くの髭が剃られていきます。

また、前後稼働するヘッドと上下フロートがあるおかげで、顔の局面でも密着し効率的な髭剃りができます。

さらに自動洗浄システムではブラウン独自のアルコール洗浄が行われ、毎日新品のような剃り心地を体験できます。

ブラウン
16,479円~

パナソニック ES-ST2S-W

価格 8,480円~
刃の数 3枚刃
電気シェーバーの種類 往復式
電源方式 バッテリー式
水洗いへの対応
ブランド パナソニック

パナソニック ES-ST2S-Wはお風呂剃りでもパワーが落ちない高速リニアモーターを搭載した電気シェーバーです。

1分間に約13,000回の駆動によって、通常の回転モーターよりもパワーがしっかりと維持されます。

また、洗顔クリームやボディソープをシェービング用の泡にしてくれる泡メイキングモードも用意されています。

そして、泡スルーヘッドにより泡やジェルを適度に流してくれるため、快適な剃り心地が味わえます。

パナソニック
8,480円~

髭剃り用のカミソリおすすめ5選

ここではAmazonなど大手ECサイトで売れ筋の人気カミソリを5つ紹介します!

どの商品が良いのか特徴を整理しているので、しっかりと確認していきましょう。

SCHICK ハイドロ5

価格 3,060円~
刃の数 5枚刃
カミソリの種類 T字型
ジェルの有無
ブランド SCHICK

SCHICK ハイドロ5は剃っている間に肌を潤してくれるシェービング剤がついているカミソリです。

水に触れるとヒアルロン酸が含まれるシェービング剤が溶け出すジェルボックスがついているのが特徴的です。

また、5枚刃はスキンガード付きで、肌にかかる摩擦を抑えて負担を和らげてくれます。

また刃の後方から水を流すとカミソリに残った髭などを洗い落とせるウォータースルー構造にもなっています。

SCHICK
3,060円~

ジレット カスタムプラスEX

価格 389円~
刃の数 2枚刃
カミソリの種類 T字型
ジェルの有無
ブランド ジレット

ジレット カスタムプラスEXはグリップが持ちやすいウルトラソフトグリップを採用しているカミソリです。

ヘッドはスライド式の首振りヘッドになっており、顔の局面にも常に密着してくれます。

使用している刃は薄くて抵抗の少ない素材となっており、肌に優しいシェービングが可能です。

潤滑材もアロエとビタミンEを配合しており、肌をしっかりと守ってくれます。

ジレット スキンガード電動タイプ

価格 1,925円~
刃の数 5枚刃
カミソリの種類 T字型
ジェルの有無
ブランド ジレット

ジレット スキンガード電動タイプは、摩擦軽減モーターを搭載していて肌へのやさしさがあるカミソリです。

1秒間に100回の微小振動が発生しており、肌との間に発生する摩擦を徹底して軽減してくれます。

また、刃の間にスキンガードコームも搭載されており、肌を痛めるリスクを下げてくれます。

そしてジェルはアロエとアボカドオイル入りであり、なめらかな剃り心地を体験できます。

ジレット プログライド電動タイプ

価格 2,618円~
刃の数 5枚刃
カミソリの種類 T字型
ジェルの有無
ブランド ジレット

ジレット プログライド電動タイプはフレックスボールテクノロジーによって剃り残しを排除するカミソリです。

ボールの動きによって肌の面に合わせてヘッドが動くので、しっかりと肌に密着して髭剃りをすることができます。

外科手術で使われるメスよりも薄い極薄5枚刃によって、肌から出ている髭を徹底して剃り落としてくれます。

さらに、摩擦軽減モーターの微小振動によって肌への負担が抑えられており、肌に優しい仕上がりです。

SCHICK ハイドロ5プレミアム

価格 1,855円~
刃の数 5枚刃
カミソリの種類 T字型
ジェルの有無
ブランド SCHICK

SCHICK ハイドロ5プレミアムは、髭剃り用カミソリの大手メーカー・シックの技術を集めた最高峰のカミソリです。

濃密なジェルが従来品よりも2倍長持ちし、肌への摩擦を40%軽減してくれます。

また、スキンガード付き5枚刃やパラレルフィン・ガードバーにより、快適な髭剃りをサポートしてくれます。

そして、カミソリ上部のヘッド部分を倒すことにより、鼻下など細かい部分を剃ることができます。

まとめ:あなたに合っている髭剃り用の電気シェーバーやカミソリを見つけよう

髭剃り用の電気シェーバーやカミソリを売れ筋の5商品ずつ紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

自分の肌質や髭のタイプにより、最適な電気シェーバーやカミソリは変わってきます。

そのため、自分に合う髭剃りを見つけるのは、しっかりとした情報収集と下調べが大切です。

長く使い続けられる髭剃り用電気シェーバーやカミソリを見つけられるよう、ぜひ当記事も活用してくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。